自分でできるシミ対策!シミの原因と5つの対策法

シミができてしまう前に!大事なお肌を守るには対策が必須

シミができる原因

一度できてしまうとなかなか消すことのできないシミですが、紫外線やホルモンバランスの乱れによりできてしまう場合が多いと言われています。そのため、生活習慣を改善することでシミの対策を行うことができます。その対策方法をいくつかご紹介していきます。

シミの対策法BEST5

no.1

ターンオーバーの促進

ターンオーバーとは新陳代謝のことをいいます。なぜ対策法に選ばれたかと言うと、ターンオーバーを促すことで、新しい肌へと生まれ変わるタイミングでしっかりと古くなったお肌が剥がれ落ちるからです。このターンオーバーを促すには、食生活や生活習慣の改善はもちろんのこと、冷え対策や乾燥対策もしっかりと行う必要があります。

no.2

ホルモンバランスの乱れを整える

ホルモンバランスの乱れは、お肌へ大きな影響をもたらします。肌荒れだけでなくシミにも影響があるため、ホルモンバランスが乱れてしまう原因を無くしていくことが大切という理由でランクインしました。睡眠不足やストレスが大きな原因となるので、ストレスを溜め込まないためにもリフレッシュできる趣味を見つけたり、運動して身体を動かしたり、友人と旅行へ出かけて息抜きできる環境づくりをしていきましょう。

no.3

美白化粧品で集中ケア

日々のスキンケアがお肌に合っていない可能性もあるということで選ばれています。シミの対策に交換のある美白化粧水を選ぶ場合は、ビタミンC誘導体やアルブチンなどが入っているものを選ぶとよいでしょう。

no.4

シミ消しクリームの使用

できてしまったシミにはシミ消しクリームが有効ということで選ばれました。少し気になる程度のシミも、放っておくと大きなシミになってしまいかねません。シミに効果のある成分が入ったクリームを早いうちから使用することで、目立つシミを防ぐことができます。

no.5

食生活の改善

美白化粧水やシミ消しクリームが苦手という方に人気なのが食事でのシミ対策です。シミに効果のある食材を摂取することでシミを防いだり、シミを薄くしていくことができます。ビタミンCを多く含むアセロラや赤ピーマン、リコピンを豊富に含むトマトやニンジンなど、シミに効果のある成分の入った食材を積極的に食べるようにしましょう。

自分でできるシミ対策!シミの原因と5つの対策法

婦人

紫外線を防ごう

シミができてしまう大きな原因は紫外線でもありますが、外出するとなると必ず浴びてしまいます。なるべく肌に紫外線が入ってしまわないように、日焼け止めを利用したり、日傘を指して日差しを防ぐようにしましょう。特に紫外線の強い夏場は薄手の長袖を羽織って外出することをおすすめします。

肌の刺激も禁物

洗顔後に顔をタオルでこすって拭くというかたは注意が必要です。デリケートなお肌は、少しの刺激で染みができたり肌荒れを起こしてしまうこともあるからです。なるべく刺激を与えないよう、タオルを使用する際はこすらずにポンポンと優しく抑えて使うようにしましょう。

シミ対策をするなら

シミの対策を行うなら、自分で情報を仕入れることが大切です。そしてその情報を生活に取り入れて実践し、根気よく続けることでシミができるのを防ぐことができるでしょう。

シミや目の周りのトラブル対処法はこちら

婦人

自分でできるシミ対策!シミの原因と5つの対策法

早いうちからしっかりと対策を行うことでシミを防ぐことができます。どのような対策方法があるのか調べて実践することで今後もシミのない肌を保つことができます。また、シミの対策法を実践することで今あるシミを薄くすることもできるでしょう。

READ MORE
美容クリーム

使用方法を解説!アイクリームの正しい使い方

目の周りのお肌にトラブルが起きたら、アイクリームの使用がおすすめですが、正しい使い方をすることでその肌トラブルをしっかりとケアすることができます。

READ MORE
広告募集中